特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Chrome Keyconfig」はかなりの種類のキーボードショートカットを可能にしてくれるChrome用アドオン

米ライフハッカー編集部がキーボードショートカットをこよなく愛していることはご周知の通りかと思います。

そしてChromeには結構な数のショートカットがビルトインされていますが、デフォルトのものがどうもお気に召さない方、ショートカットを自分で設定したい方は「Chrome Keyconfig」というアドオンがオススメですよ!

「Chrome Keyconfig」は、プリセットされたキーボードショートカットが始めから含まれているのですが、それらは好みに合わせて削除したり、変更したりが可能。設定方法もいたってシンプルで、キーのコンビネーションを上部のボックスに入力して、追加ボタンをクリックし、そのショートカットにアサインするアクションを選択するだけ。

アクションリストにはかなりの選択肢が用意されていて細かくカスタマイズ可能なので、一段階上のブラウジングを実現してくれるはずです。またescキー(デフォルト)による「normalモード」、「limitedモード」の切替も可能で、2セットのショートカットを使い分けることが出来ます。これはフラッシュゲームなどをする場合にショートカットの設定が操作の邪魔をしてしまう時などに重宝します。

また、他のマシンでも同じショートカットが使えるように、ショートカットのインポート/エクスポートにも対応。アドオンは大抵の場合、説明書的なものがなくても問題なく使えるのですが、このアドオンに関しては多少説明不足の感があり。

例えば、「limited mode」とは一体何が制限されているのか、あるいはショートカットになぜShiftキーが使えないのか、「basic option」のメニューとはスムーズなスクロール以外の部分で一体なにがベーシックオプションなのか、など謎に包まれた部分は残されたままです。

とは言え、設定可能な膨大な量のショートカットを考慮すると、便利なことは間違いないです。ただオプションなどに関してもう少し開発側から説明があっても良いような気がするアドオンです。

Chrome Keyconfig」はChrome環境で使用可能なフリーダウンロード。

Chrome Keyconfig [via Ghacks]

Whitson Gordon (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next