特集
カテゴリー
タグ
メディア

アルミホイルのボールを入れれば乾燥機にかけた洗濯物の静電気が防止できる

今や乾燥機付きの洗濯機が主流ですが、乾燥機を使うと、洗濯物に静電気が付いてくるから嫌だ、という人もいるのではないでしょうか。静電気防止用に、乾燥機で使うシートタイプの柔軟剤もありますが、これも好き嫌いがあります。

そこで、Apartment Therapyというブログで、読者のAprilheartsaaronが、洗濯物の静電気が簡単に防げる方法をポストしていたので、ご紹介しましょう。

この方法を知ってからは、乾燥機用のシートタイプの柔軟剤は、まったく必要無くなった。アルミホイルをボールみたいに丸めたら、乾燥を始める前に、洗濯物と一緒に入れるんだ。すると、静電気を防いでくれて、あとは何もする必要は無し。一度使ったアルミボールは、6ヶ月以上は使えるよ。

アルミボールは直径5〜8cmくらいの大きさで、できるだけキツく巻いてボール状にすること。シーツやブランケットなど、大物を乾燥する時は、このアルミボールを2〜3個使うといいよ。

他にもアルミホイルは、デリケートな素材をアイロンがけする時にも使えるようですし、なかなか使えるヤツですね。

ランドリー系のハックとしては、「柔軟剤無し&短時間でも洗濯物をフワフワにする「ドライヤーボール」の作り方」や、テニスボールを乾燥機に入れるとフワフワの上にスピードもアップする方法などもご紹介していますので、そちらも参考になさってください。

Aluminum Foil as Dryer Sheet [Apartment Therapy]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next