特集
カテゴリー
タグ
メディア

MacBook Pro:キーボードカバー着けてますか?

最近購入したMacBook Pro 13"が愛しくて仕方がない傍島です。

そのMacBook Pro、使っていると黒いキートップが手の脂でテカってくるのが気になってきます。こまめに掃除をすれば良いのですが、それが出来るほど立派な大人ではありません。(笑)そこで、キーボードカーバーを2つ購入して、しばらく使ってみたので、使用感をご紹介します。

続きは、以下で。

■マイクロソリューション「PURE WRAP KEY #04」

工場試験中のPCに、これが使われており、使った印象が悪くなかったので、最初に購入しました。

100509_kbc01.jpg

MacBook Proで使った感想を以下にまとめます。

良い点

  • 安い。一般的なキーボードカバーの半額。
  • 四方を両面テープで留めるのでずれない。
  • カバーが半透明なので、バックライトキーボードが使える。

悪い点

  • 見た目が悪くなる。
  • 強めに押さないとキーが入力されないことがある。

PURE WRAP KEY #04は、安価で保護効果が高いのですが、悪い点の2つ目「強めに押さないとキーが入力されないことがある」が私にはストレスに感じました。また、このカバーは、1枚のシリコンシートでキーボードを覆うので、キーとキーの間を間違って押してしまうことがあります。すると、文字が入力されないか、2つ同時に入力されることがあり、それもストレスに感じていました。

■moshi「clearguard [MB] US」

極薄でクリアタイプのキーボードカバーです。他にもキーボードカバーはありますが、私は、部屋の照明を暗めにして仕事することが多いので、バックライトキーボードが無効になるカバーは選択肢から外しています。

100509_kbc02.jpg

これも、良い点と悪い点を上げます。

良い点

  • 装着しているのを気づかない見た目。
  • バックライトキーボードが使える。
  • 間違ってキーを二つ押してしまうことがない。

悪い点

  • キータッチが若干重くなる。(好みがあるかも)
  • もう少し安ければ...

clearguard [MB] USは、キーひとつずつをカバーするタイプなので、キーを押すとカバーのたわむ感触が指に伝わります。このせいで、キータッチが重くなったと感じるので、軽めのキータッチが好みの方は、合わないかもしれません。ただし、使い込んでヘタリが出れば印象が変わるかもしれません。

私が使ったのは、PURE WRAP KEY #04clearguard [MB] USの二つですが、MacBook Proユーザーのライフハッカーの読者の皆さん、オススメやこだわりのキーボードカバーがあれば、是非コメントでお教え下さい!

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next