特集
カテゴリー
タグ
メディア

iTunesにスリープタイマー機能が付けられるApplescript『iTunes Sleep Timer』

iTunesの音楽を聴きながら眠りたいと思っている人は、多いことでしょう。ですが、眠る直前にストップボタンを押すことは、至難の業です。iTunesはあなたが眠っても、音楽を鳴らし続けます。そんな時のために、就寝用に短めのプレイリストを作る人もいるそうですが、この簡単なApplescriptを使ってみてはいかがでしょう

iTunesで音楽を聴きながら寝ようとすると、大抵ストップしそびれて、パソコンのバッテリーが切れるまで音楽を垂れ流し続けてしまいます。最悪の場合は、朝起きても音楽が流れっぱなしだったりします。そんな事態を避けるべく、無料のApplescript『iTunes Sleep Timer』で、iTunesにスリープタイマーをセットしちゃいましょう

スクリプトをダウンロードしたら、「ライブラリ > iTunes > Scripts」フォルダの中に入れます(「Scripts」フォルダが無い場合は作ってください)。メニューバーの、Applescriptのアイコンをクリックして、スクリプトをiTunesにアクティベートします。これでOKです。

iTunes Sleep Timerは無料のApplescriptで、Macのみ対応です。Windowsで同様の機能が使いたい場合は「ClickWhen」(英文記事)をチェックしてみてください。

iTunes Sleep Timer [via AddictiveTips]

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next