特集
カテゴリー
タグ
メディア

左手で写真を撮りたい時に使える、デジタル一眼レフカメラ用アタッチメントをDIY

何かを書いている、自分の手を撮影したいということ、ありませんか?右利きの人にとって、これはなかなか厄介な問題。左利きにあまり優しくない形のデジタル一眼レフカメラを、左手で操作するのは難儀です。そこで、左手での撮影を補助する、アタッチメントをDIYしてみてはいかかでしょうか?

以下が必要な物です。

・小さいアルミ板(100×250×2mmくらいのもの) ・ドリル・カメラの底の穴に入るネジ

まず、アルミ板を親指がおさまるくらいに曲げます。アルミ板にドリルで穴を開けて、ネジでカメラの底にとりつければ、完成です。これで、記事冒頭の画像のように、安定して左手でカメラを持つことができます。カメラが上下逆さまになるので、シャッターは小指で押します。こういう形のフックがあれば、それで代用しても良さそうですね。

小指でシャッターを押さなければいけないのが少々不恰好ですが、なかなか効果的です。他人に撮ってもらうという選択肢がない場合は、是非試してみてください。もっと有効な手があるぜ!という方は、コメント欄への記入お願いいたします。

Take Photographs with Just your Left Hand (dSLR Camera) [Instructables]

Whitson Gordon (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next