特集
カテゴリー
タグ
メディア

アルコールとエッセンシャルオイルを混ぜるだけで簡単にエアフレッシュナーができる

市販のエアフレッシュナーは、意外と安くなかったりします。ですから、今回は安くて、簡単にエアフレッシュナーを手作りする方法をご紹介しましょう。自分で手作りすれば、成分や香りの強さなどを調整できるので、本当に自分好みのエアフレッシュナーができますよ。

この方法は、米ライフハッカー読者のbookwenchさんが、教えてくれました。市販のエアフレッシュナーにありがちな、強過ぎる香りを抑えられる上、コストも抑えられ、一石二鳥です

■準備するもの
  • スプレー瓶(プラスチックだと、オイルが化学反応を起こす可能性があるので、ガラスが望ましい)
  • ウォッカ/ジン(透明でアルコール度数の高いもの。安物でOK)
  • お好きなエッセンシャルオイル

■作り方
  1. スプレー瓶に用意したアルコールを入れる。
  2. エッセンシャルオイルをお好みで数滴入れる。
  3. 混ぜたら、できあがり。

作り方をわざわざ説明するまでもないほど簡単でしたね。

アルコールはエッセンシャルオイルを溶かすので、スプレーをシュッとすると、薄まったエッセンシャルオイルが空中に拡散されます。アルコールはすぐに蒸発するので、エッセンシャルオイルの香りが、ほんのりと残るというわけです。爽やか系の香りだけでなく、シナモンやバニラなどで作ってもおもしろいようですよ。

作り方は簡単ですが、以下の点には必ず気をつけてください。

■注意点
  • エッセンシャルオイル選びは慎重に

    ほとんどのエッセンシャルオイルは、妊婦に有害です。オイルの使用方法や説明書をよく読んでから使いましょう。

  • エッセンシャルオイルの量は、ほどほどに

    入れ過ぎると後で必ず後悔します......。

  • 絶対に飲まない

    アルコールなので、お酒と間違って飲む可能性もありますし、子どもが誤飲したりしたら大変です。スプレー瓶にしっかりと分かるような目印を。

  • 火気厳禁

    分かっていると思いますが、アルコールとオイルなので、よく燃えます。またCDなど光沢のあるツルツルした表面のものに付くと、シミになる可能性もあります。

安くて簡単に作れるので、トイレでも玄関でも気兼ねなくシュシュッと使えて、よさそうですね。

bookwench(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next