特集
カテゴリー
タグ
メディア

離れたところからでも見やすい、Firefoxの10-foot Displayモード!

Firefox:プレゼン中やソファに座って...など、Firefoxを少し離れたところから見る習慣がある方にオススメのFirefox改良方法があるんです。

CTRL またはCTRL マウスホイールスクロールでページを拡大してみることは確かに可能ですが、毎回やるには面倒でもあり、効果的とは言いがたい方法です。しかもアドレスバーやナビゲーションボタンなどは小さいまま。

そこで、Apple Media Centerブログに、Firefoxへ10-footディスプレイモード(3メートルくらい離れたところからFirefoxを快適に見るためのモード)を追加する方法がまとめられているのでその使い方を簡単にご紹介。

  1. userchrome.cssファイルをここからダウンロード。
  2. 'userchrome.css'を次のフォルダに保存:

    ~/Library/Application Support/Firefox/Profiles/[profile-name]/chrome/

    (Mac OS Xを使った説明なので、それ以外のOSを使っている人は自分のOSにあった設定をMozillaZine Knowledge Baseから探してみて下さい)。
  3. ここをクリックしてアドオン「No Squint」をインストール。
  4. No Squintアドオンの「Default full page zoom level」設定を150%に変更。
  5. テキストサイズが拡大された状態でも使えるテーマをインストール。例えば、Hexxyaを使うとアイコンが小さくなるので、アドレスバーが見やすくなります。
  6. Firefox HDブラウザの完成です!

新しい設定のフォントの変更やユーザフレンドリーなメディアセンター設定をもっと詳しく知りたい方は下記のリンクからいろいろ探ってみて下さい!Thanks darkgroove!

Firefox Ten Foot Couch Mode [Apple Media Center via #tips]

Jason Fitzpatrick (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next