特集
カテゴリー
タグ
メディア

「RescueTime」がブラウジングを徹底追跡、生産性を知る手掛かりに

Chrome専用:非生産的な毎日から脱出しませんか。そんなことを思っている方に、拡張機能「RescueTime」がきっとお役に立つはず。無料でダウンロードでき、ログインも不要です。

ウェブサイトを訪れるとタイマーが自動的にスタート。マウスとキーボードが2分以上使用されない場合は自動的に停止するので、実際のオンライン作業時間を計測することができます

休憩するときは、「pause」ボタンで手動で一時停止にすればOK。計測結果が知りたいときは、ツールバーのアイコンをクリックするとポップアップが立ち上がります。

スクリーンショットを見れば、もう一目瞭然ですね。ブラウジングに費やした時間やパーセンテージだけでなく、統計情報を基に生産性が他人と比べてどれくらいの割合なのかというところまで、きっちりと数値化されます。

パソコンを開いても、何もしないでダラダラ終わるという心当たりがある人にとっては、事実を突きつけギャフンと言わせるこのアドオンは日常のWeb行動を把握し見直す、良いきっかけになることでしょう。

すべてのデータは匿名化されていますが気になる場合は消去可能、プライバシー保護にも配慮されています。Chrome以外のユーザーの方は、時間管理アプリのBEST5(英語)をご参考になさって下さいませ。

Windows/Mac向け『RescueTime』も、ちゃんとランクインしていますよ。インターネットで時間を無駄にせず、効率性を高める良い対策をご存知でしたら、コメントで教えてくださいね。

RescueTime Chrome Productivity Meter[Google Chrome Extensions via Download Squad]

How-To Geek(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next