特集
カテゴリー
タグ
メディア

McAfeeの再起動地獄を直す方法

米ライフハッカー読者Max Buser氏の会社に、McAfeeの悪アップデートが直撃(英文記事)しました。今回は彼らの行った、再起動地獄からの復旧方法をご紹介します。McAfeeからも公式の復旧方法(英文)が発表されました。

McAfee日本版には、公式の対処法がまだアップされていないので、以下の対処法の効果は絶対ではありません。大変申し訳ありませんが、ご了承お願いいたします。以下は、米ライフハッカーで効果の得られたものです。

  1. PCが強制終了しそうな場合(カウントダウンつきのエラー表示)、スタートメニューへと行き、ファイル名を指定して実行に、cmdと入力します。そしてコマンドプロンプトで、「shutdown -a」と入力(「」は除く)すると、Windowsのシャットダウンを中止できます。
  2. McAfeeのコンソールを開きます(スタートメニュー→すべてのプログラム→McAfee)。
  3. アクセス保護とオンアクセススキャンを無効にします。
  4. そのウィンドウで、Quarantine Managerをダブルクリックし、ファイルを右クリックからリストアします。
  5. サービスコンソールへと飛び(マイコンピュータを右クリックして「管理」、左側のサービスをクリック)。両方のRPC(リモートプロシージャコール)が動いているかどうか要確認。
  6. McAfee Framework Serviceを起動(もしくは再起動)します。
  7. McAfeeのコンソールへ戻り、ツール→DATのロールバック(効果がない場合、共同リポジトリにアクセスするために、ネットワークサービスと戦わなければなりません。よくわからない人は試さない方がいいと思います。)
  8. リブートして完了。

[How to Fix the McAfee Restart Debacle on Your Machines]

Max Buser (原文/約:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next