特集
カテゴリー
タグ
メディア

まとめ:春眠暁を覚えず...だが起きる!ための16選

まだまだ冷える日もありますが、冬物のコートの出番はだいぶ減りました。花粉症の方々には厳しい時期だと思いますが、春の息吹のすがすがしさはプライスレス...だと思います。

冬は寒くて、なかなか布団から出られない。しかし、春は春で心地よい暖かさのあまり、つい二度寝、三度寝...いや、むしろ起きないですが何か?なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。春になると、自律神経が乱れるために眠たくなるんだとか。春は誰もが眠くなって、当然の季節というわけです。

春の二度寝、三度寝、寝過ごしほど、気持ちいいものはないかもしれませんが、毎日泥のように眠っているわけには、なかなかいきません。迫りくるラリホーマやエターナルドラウジネスを、自前の寝ちゃダメすーさんで、撃退する必要があります。そこで今回は、新年度からいきなりお寝坊さんをやらかさないよう、仕事中、無意識にヘドバンしてしまわないよう、眠気を吹っ飛ばして、キリッと起きるための16選をお送りします。

■今日も元気に早起き!

早起き支援サイト「早起き生活」

毎朝の習慣を効率化して、脱・遅刻魔

編集部常山剛式、強制目覚まし術(記事冒頭)

ベビーパウダーで朝シャン要らず!?

筆者はとにかく布団から出て、すぐに布団をたたむようにしています。

■覚醒

今すぐに眠気を覚ます術

カフェインを安くとるならどーれだ!?

やってみよう!仕事中に睡魔に勝つ方法

昔、目の下にタイガーバームを塗って...。眠気は飛んでも、しばらく目が開かなくなるので、マネしないでください。

■朝に備える

今晩から実行できる安眠法

「朝・昼・夜」別、快眠のTips15

一番快眠できる場所が電車の中なんですが...。

■遅刻した!しそう!された!

デートに遅刻した時の謝り方9パターン

QRコードつき、電車の遅延を知る方法

移動時間は「どう短縮するか?」ではなく「どう活用するか?」がポイント

遅刻魔とうまく付き合う8つのコツ

遅刻はもちろんですが、時間より早く行くのも、外国では失礼だったりします。

■iPhoneを活用

睡眠サイクルに合わせてやさしく起こしてくれる「Sleep Cycle」

好きな曲をアラートにできる、睡眠履歴記録iPhoneアプリ『スマートスリープ』

iPhoneとパッケージを使って目覚まし時計を作ろう

美声時計を目覚ましにしている方、いらっしゃいますか?

(松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next