特集
カテゴリー
タグ
メディア

指を右へずらすだけで、覚えやすく強固なパスワードが作れる!?

弱いパスワードを破るのは、たやすいこと」とネットユーザーの方々は常々目に、耳にしていると思います。しかし複雑なパスワードを、脳内にキッチリ記憶しておくのはなかなか困難です。これが複数となれば、なおさら難儀。そこで、米ライフハッカー読者であるcalculusrunner氏提案の、ガードの弱いパスワードを格段に硬くする、シンプルかつ強力な技をご紹介します。

calculusrunner氏の賢い結論:覚えやすいパスワードは弱い。しかし、このままでいい。ただ、タイプする指を全てキー1つずつずらす

強い上に、記憶しやすいパスワードを作るには、今使用しているパスワードを、キー1セット分右へずらして打ってみましょう。シンプルなパスワードでも、訳の分からない文字列へと変身するはずです。カンタンかつシンプルですが、右へずらすことで記号も入るようになるので、効果的です

以前、米ライフハッカーにてJohn Pozadzides氏が、パスワードはどうやってハックされるのか?について語ってくれました。そして、弱いパスワードTOP10も教えてくれました。上記のcalculusrunner氏の技で、それらのパスワードがどのように変化するか、見てみましょう。

  • password =>[sddeptf
  • letmein =>;ry,rom
  • money =>.pmru
  • love =>;pbrl

エニグマを使った気分になる(?)、なんとも不規則な文字列へと変わりました。「topsecretpassword」は、「yp[drvtry[sddeptf」になります。この方法は、Password Chartなどのパスワードジェネレータ(リンク先英語)ほど強力ではないかもしれませんが、自分で思いついたパスワードを確実に強化できます。

[via #tips]

Adam Pash (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next