特集
カテゴリー
タグ
メディア

「メープルシロップには抗酸化作用がある」という研究結果

サイエンス系情報ウェブメディア「ScienceDaily」では、米ロードアイランド大学の研究者Navindra Seeram氏の、メープルシロップに関する研究結果を紹介しています。

カナダの樹木から採取したメープルシロップを分析したところ、抗がん作用・抗細菌作用、抗糖尿病作用といった、抗酸化作用を持つフェノール成分が見つかったとのこと。この物質はベリー類に含まれている成分と同じく、ヒトのカラダに効果があるそうです。

Seeram氏曰く「もともと樹液に含まれているフェノール成分の濃度は低いが、樹液を煮詰めて濃縮し、メープルシロップにすると、これが高レベルになるだろう」とのこと。

「メープル風味」「メープル味」の甘味料もありますが、これはメープルシロップがまったく含まれていない、もしくはごくわずかしか入っていません。これらよりも多少高価ですが、天然のメープルシロップをつかうと、甘味とともに、これらのカラダにグーな成分が摂取できますよ

まずは手軽に、パンケーキやホットケーキのアクセントとして、メープルシロップを採り入れてみてはいかがでしょう?また、スイーツを中心としたメープルシロップ系レシピ集は「E・レシピ」さんのこちらのページでもどうぞ。

Pure maple syrup contains medicinally beneficial compounds, pharmacy researcher finds [ScienceDaily via TheKitchn]

Kevin Purdy(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next