特集
カテゴリー
タグ
メディア

なかなか開かない頑固なフタには、ドロワーライナーが使えるらしい

クローゼットの底敷きに使う「ドロワーライナー」。フレグランス付きのものを使えば、クローゼットの棚に収納したタオルや洋服がほんのりいい香りになって、ちょっと贅沢な気分になるものです。さて、この「ドロワーライナー」が意外な用途でも活用できるという生活術をご紹介しましょう。

キッチン系生活情報ブログメディア「TheKitchn」では、なかなか開かないビンのフタに、ドロワーライナーが有効だと紹介しています。

この記事の筆者によると、衣替えの時期などに取り替え、あとは捨てるだけの使用済のドロワーライナーを、ビンのフタ開けに使ってみたところ、固いフタもサクっと開けられたそう。薄めでマットな素材のおかげで、滑らずにうまくいくようです。

ビン開け法の定番としては、ゴム手袋を使う、フタを温めるなども知られていますね。逆さに向けて軽く叩くという方法もあるようですよ。その他にも、ビール瓶のフタ開けハック(その1その2)もありますので、あわせてご参考まで。

Stubborn Lids: Best Ever Jar Opener [TheKitchn]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next