特集
カテゴリー
タグ
メディア

牛乳パックで郵送用のCDケースをDIY

CDやDVDなどのディスクを郵送する際、どのようなグッズを使っていらっしゃいますか?専用の封筒も市販されていますが、こちらでは、身近なものでサクっと間に合わせる方法をご紹介しましょう。

日本で活躍する独デザイナー「BCOME」さんは、自身のブログで、牛乳パックを活用し、郵送用のCDケースを自作する方法を紹介しています。

手順は以下のシンプル5ステップ。

  1. 牛乳パック(ジュースのパックでもOK)を洗って、よく乾かす。
  2. 4つの側面をつなげたまま、パックの底を切る。
  3. パックを平面の状態にする。CDが入り込める大きさかどうか確認すること。

  4. 上下とも、片方に封筒の「ふた」になる部分を残して、正方形になるように長さを切る。

  5. 封筒の下になるところをテープで留める(BComeさんの例のように、ミシンでステッチしてもオシャレ)。

デジタルな時代に、紙の封筒というのはアナログで新鮮な印象。使用済みの牛乳パックを利用するので、環境にもお財布にも優しいですし、意外に通常の厚紙よりもしっかりしていて、梱包には適しているかも。ただし、CDが牛乳くさくならないように、パックはきちんと洗って、よく乾かすようにしてくださいね。

Tetra Pak CD Case [via Unplggd]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next