特集
カテゴリー
タグ
メディア

塗るだけで壁が黒板になる「チョークボードペイント」

ワシントンD.C.に住んでいるジャーナリストの友達のところへ遊びに来ている、まいるす・ゑびすです。友達のホーム兼オフィスのキッチンにある巨大な黒板が便利すぎる件についてちょっとご報告させて下さい!

しかもこの黒板、「チョークボードペイント」という、塗った表面にチョークで書き込めるペイントを壁に塗っただけ。壁の一部に黒板として使えるスペースさえあればいとも簡単に出来てしまうんです。壁一面の大きな黒板でも、A4サイズの黒板でも好きな大きさで黒板を作ることが可能。

「黒板」、と聞くと学生時代の色んな記憶が瞬時にして蘇ってきそうな気もしますが、家やオフィスに黒板があったらいいなぁ、と思ったことがある方、実は結構いるのでないでしょうか?

電話中にメモを取ったり、ちょっとしたミーティング用だったり、キッチンの壁の一部に料理の際にレシピを書いておいたり、子供部屋の壁を落書き用にしたり、と使い方も自由自在。しかも物理的な板ではないので持ち運びなどの心配も一切不要!気になるペイントのお値段も3000円程度とリーズナブルです。

ちなみに僕の友達はBenjamin MooreというメーカーのCHALKBOARD PAINTというのを使ったそうです。

ただし、カップルの口論の際に要点をまとめるために使用するのは...あまりオススメできない気がします。

(まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next