特集
カテゴリー
タグ
メディア

静電気防止袋はタッチスクリーンに反応する素材だったという新発見

これまでも、スナップボタンを使った手作りスタイラスペンや、指先に丸い刺繍が付いたタッチスクリーンが使える手袋その作り方、はたまたソーセージの端(!)まで指で直接触れずに、タッチスクリーンを操作するためのアイテムはいくつも紹介してきました。そこに新たなアイテムがまた登場です。

モバイル系ブログの「PocketNow.com」では、静電気防止用の袋もタッチスクリーンに反応すると書いています。静電気防止用の袋とは、ハードディスクドライブなどを買った時に入っている袋のことです。その静電気防止用の袋をタッチスクリーンと同じくらいの大きさにカットし、丸めて棒状にしたものをスタイラスペンのように使うのです。

また、この静電気防止袋がスゴイのは、直接タッチスクリーンの上に置くと、ボールペンでも手袋をしたままの指でも、何でも操作できるようになることです。これはかなり画期的な発見かもしれません。丸めて使うもよし、広げて使うもよしの2wayです。

使い方などはデモビデオをご覧下さい。他にも、指以外でタッチスクリーンを操作したい時はこうしている、というアイデアがあれば、ぜひコメント欄で教えてください。

How To Make A Free Capacitive Stylus [PocketNow.com]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next