特集
カテゴリー
タグ
メディア

Chromeが公式にFlashプラグインをデフォルト装備に

  • カテゴリー:
  • TOOL

GoogleがChromeのDev channelにて、最新アップデートを公開しました。以前からにはなっていたのですが、今回の更新によって、ブラウザにFlashがデフォルト装備となりました。以下がGoogleの発表した、今回のアップデートに関するコメントです。

  1. Chromeをダウンロードすると、最新のAdobe Flash Playerも付属されます。Flashを別個にインストールする必要はありません
  2. Chromeの自動更新により、Flashプレイヤーの更新情報も自動的に受けられるようになります。手動でアップデートをダウンロードする必要がなくなり、更新されてないバージョンを使用し続けることで生じる、セキュリティのリスクが減少します
  3. Adobeの協力を受けながら、よりChromeの「sandbox」をFlash対応のウェブページへ広げていき、ユーザーをリスクから今まで以上に守っていきたいと考えています。

現時点では、内蔵Flashプラグインを使用するにはコマンドラインスイッチが必要ですが(--enable-internal-flashをコマンドラインかショートカットに加えてChromeを起動すればOK)、じきに全バージョンのChromeでデフォルトになる模様です。HTML5がウェブを変革し、ポピュラーなサイトを制覇していく中、Googleの今回の動きは興味深いですね。

Bringing improved support for Adobe Flash Player to Google Chrome [Chromium Blog]

Dev update: Integrated Adobe Flash Player Plug-in [Google Chrome Releases]

Adam Pash (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next