特集
カテゴリー
タグ
メディア

Time CapsuleをiPhone/iPodの充電器に

みなさん、AppleのHD内蔵無線ルーター「Time Capsule」には、HDDを増設するためのUSBポートが用意されていますが、実際のところ使ってます?僕の場合、最近まであることすら意識していませんでした...

でもせっかくUSBポートがあるのに、使わないというのも勿体ない。なにかに使えないかと思い、試しにiPodを繋いでみたところ、しっかり充電を始めるではありませんか。ちなみにケータイも充電ができましたので、USBから電源供給するガジェットは充電が出来そうです(すべてのガジェットの動作検証はしておりませんので、自己責任でお試しくださいね)。

また、僕がTime CapsuleでiPodやケータイの充電をするのが習慣化したことで、もうひとつメリットが生まれました。iPodやケータイの置き場所が、自然とTime Capsule周りに集まってきて、探しものをすることが少なくなってきたんです。

以前は、iPodをいろんな場所に置いてしまい、「あれ、iPodどこ置いたっけ」と探しものに時間をとられていました。でも充電はTime Capsuleと決めてからは、充電するしないに関わらず、自然とTime Capsule周りにiPodを置くようになりました。あたかも砂漠のオアシスに自然と人が集まってくるように。おかげでiPodの定位置が決まり、探しものをするという無駄な時間とそのストレスから逃れることができるようになりました

ちなみに、Time Capsuleの上ってiPodなどを置くのにぴったりのスペースですが、これは厳禁。Time Capsuleはかなり熱をもつので、iPodを痛める原因にもなりかねます。Time Capsuleのとなりや、写真のようにちょっと立てかける程度が無難ですよ。

(ドサ健)

swiper-button-prev
swiper-button-next