特集
カテゴリー
タグ
メディア

ネットブック:バッテリー管理はコレ

  • カテゴリー:
  • TOOL

購入後、活用してなかったネットブックを引っ張り出して、また使い始めています。お気に入りのソフトで環境を構築し、英語キーボードに換装して気分良く使っているのですが、唯一、バッテリー周りに不満を感じています。

その内容は以下。

  • バッテリーの残量表示が使えない。
  • バッテリーの充電を80%程度で止めたい。

どれも細かな話なんですが、上手くカバーしてくれるソフトがあるので、ご紹介します。

続きは、以下で。

まずは、バッテリーの残量表示から。

Windows XPでは、タスクトレイにバッテリーアイコンが表示されていますが、見た目、残量表示がざっくりしていて、役に立ちません。

となれば、定番の『bsmr』が出番となりますが、数ピクセルとはいえど画面を占有すると、シンプルイズベストの表示が好みではありません。

100329_bat3.JPG
で、私(傍島)が使っているのは、ライフハッカーでも紹介された『BatteryBar』です。BatteryBarは、タスクバーの一部を使ってバッテリー残量を表示します。

ネットブックは、縦方向の解像度が低いとはいえ、タスクバーを隠す設定だとソフトの切り替えに一手間かかります。私(傍島)は、それを嫌って常に表示しているので、そこに上手く収まって表示してくれるBatteryBarは、お気に入りです。

次は、バッテリーの充電です。

ご紹介するのは、インテルが配布している『Smart Battery Driver』です。残念ながら、私(傍島)が愛用しているEeePC 1000Hでは上手く動作しませんが、これを使えば、バッテリーの充電を設定した充電率に留めてくれます。

100329_bat2.JPG

使い方は簡単で、タスクトレイに常住しているオレンジ色のバッテリーアイコンをダブルクリックして、[Mode Option]を[Balance]に設定します。これで、バッテリーの充電率を75%に留めてくれます。参考までに[Battery Full Charging]は100%、[Extended Battery Life Cycle]は50%の充電率に留めてくれます。

ネットブックには、バッテリー周りのユーティリティが付属してない機種が多いので、私(傍島)と同じように、不満を感じていた方も居ると思います。私(傍島)の場合、一方の不満しか解消出来ませんでしたが、いずれもフリーで配布されているので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

[BatteryBar]

[Smart Battery Driver]

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next