特集
カテゴリー
タグ
メディア

自制心を向上させ、結果につなげるための「メンタル予算法」

心理学専門誌「Psychology Today」では、自制心を向上させるためのコツとして「メンタル予算法」を紹介しています。目的達成のために必要な許容範囲を設定し、この範囲を守るというもの。たとえば、減量する場合に「摂取してもよいカロリー数」を定めたり、節約において「一日に使える金額」を決めるなどといった具合です。

この記事では、ポイントとして、以下の4点が挙げられています。

  1. 目安となるもの、参考になる数値をもとに、「メンタル予算」を決める。たとえば、減量したい場合、平均的な一日の摂取カロリーを把握しておくなど。
  2. 食品に含まれているカロリーを都度把握するなど、その経過を追えるようにする
  3. 高カロリーな甘いチョコレートが食べたくなるなど、誘惑に負けそうになったら、「メンタル予算」を思い出す
  4. 「メンタル予算」の設定自体が目標達成を保証するものではない。目標達成に照らし、現実的なものを設定すること

この手法は、減量やお金の節約など、具体的な数値を設定しやすいタイプの目標に取り組む際、活用できそうですね。意志力アップの手法としてはこのほか「マシュマロテスト」というのもありますよ。つい誘惑に負けてしまいそうな自分をうまくコントロールしたいとき、取り入れてみてください。

Setting mental budgets as a means of self-control [Psychology Today]

Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next