特集
カテゴリー
タグ
メディア

プロジェクトを完遂させるための4つの原則

おなじみの生産性向上ブログ「At Zen Habits」では、プロジェクトをやり遂げるための心がけとして、4つの原則を挙げています。

以下が4つの原則です。

  1. プロジェクトの範囲はできるだけシンプルに
    すべてを完璧にやる必要はない。プロジェクト範囲をできるだけ限定し、シンプルにすること。
  2. 完璧を追求せず、成果は「これで十分」というレベルで
    完璧を追求しはじめると、プロジェクトはけして終わらない。成果は「これで十分」というレベルでOK。
  3. 余分なものはそぎ落とす
    アレもコレもと欲張りすぎず、本来このプロジェクトでやるべきことに集中しよう。余分なものはいったんそぎ落とすこと。
  4. 成果はできるだけ早くリリースする
    完璧なものでなくともよいので、できるだけシンプルに成果を上げ、早めにリリースしよう。

ポイントは、できるだけシンプル化し、完璧を求めすぎないことのようですね。「まずは最小限のものを作るところからスタートさせ、必要に応じてそれを育てていく」というUNIX哲学「worse is better(より悪いことは、より良いことだ)」にも通じる考え方といえるでしょう。一見複雑で難しそうなテーマほど、細部にこだわらず、まずは構造をシンプル化することが有効といわれています。ぜひ、これらのコツを参考に、プロジェクトやチームの成果を最大化させながら、完遂を目指してくださいね。

4 Simple Principles of Getting to Completion [Zen Habits via Simple Productivity Blog]

Jason Fitzpatrick(原文/訳::松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next