特集
カテゴリー
タグ
メディア

平田セレクション・気になる記事TOP5(10年2月版)

  • カテゴリー:
  • NEWS

編集委員のひらたです。気がつけばすでに3月、学生のみなさんは春休みを満喫している時期でしょうか。春は社会人にとっても人事異動の季節、仕事を棚卸しして気分を一新するいいチャンスでもあります。あたらしいチャレンジをするべく、2月の記事から気になったものをピックアップしてみました。

「キレイすぎる整理整頓」はGTDにつながらないらしい

そうです。片付けるとものがどこにいったか思い出せなくなりますから片付ける必要なんて...と思いながら、毎日なにかを探して机をひっくり返しています。こういう問題は、技術的に解決したいといつも思っているのですが...。

オシャレなランプシェードを風船と毛糸でDIY

これは作ってみたいですね。材料は風船と毛糸とボンドとワセリン。これなら作れそうです。早速買いにいってきたいと思います。

カラー印刷したGoogleマップをオリジナル封筒にDIY

タイトルを見たとき、封筒に地図をつけて誤配送を防止するライフハックとか、ストリートビューから宛先の家のポストを封筒に印刷して誤配送を防止するライフハックとか、なにをやるんだろうといろいろ邪推してしまったのですが、封筒の内側に地図を印刷してオシャレにするというライフハックだったんですね。なるほど。

プロの味が家庭でも出せるという「真空調理法」で極上のステーキを焼いてみる

ステーキ!と思って喜び勇んで読んでみたのですが、真空調理で1時間、プラスマイナス1度の温度管理でつきっきりですか。大学生のときの研究実験を思い出しましたよ。半導体ウェハーを真空装置にいれて一定温度に加熱しつつ、RFプラズマで表面をカリっとコンガリ仕上げて...。やはり料理は科学実験ですね。

UNIX哲学に学ぶ、「より悪いことは、より良いことだ」?!

テーゼに対するアンチテーゼ? それとも悪貨が良貨を駆逐するでしょうか。もしかして隣の芝は青い? まあ、そんなのはどうでもよくて、個人的にはミースの「Less is more」が一番のお気に入りです。そういえば Mac OS って、もはや UNIX なんですが、よく考えると OS X の動く iPhone も UNIX が動作する UNIX マシンということになるんだっけ、ということに改めて気がつきました。初めてUNIXにさわった20年前、想像していたてのひらサイズのUNIXマシンってこんなのだったっけなあ。

ライフハッカー[日本版]編集委員・平田大治)

swiper-button-prev
swiper-button-next