特集
カテゴリー
タグ
メディア

窓ガラスや鏡などの曇り止めにジャガイモが効くらしい

窓ガラスや鏡やゴーグルなどの曇り止めに、なんとジャガイモが効果あるらしいです。ジャガイモを使ったりすると、デンプンで逆に曇りそうな感じがするかもしれませんが、そうではないようです。

このおばあちゃんの知恵袋的なハックは、How-To サイト「wikiHow」に載っていました。手順を以下に紹介しましょう。

  1. 生のジャガイモを半分にカットします。じゃがいもは新鮮なものでなくても大丈夫です。むしろ芽が出始めて食べられないジャガイモを使ってもいいでしょう。ただし、じゃがいもはキレイに洗ってください
  2. 切ったジャガイモの切り口で、窓や鏡など曇り止めをしたいものをこすります。ジャガイモがガラスなどの表面をキレイにし、曇らないような膜を貼るのです。(※こすり過ぎると曇ってしまうのでほどほどに。)
  3. 曇り止めをしたい範囲が広い場合は、残りの半分ももちろん使いましょう。それでも足りない場合は、使い終わった面をカットしていけば、ジャガイモが無くなるまで延々と使えます
  4. ジャガイモでこすった表面は、触らずに乾かしたらOKです。

実際にバスルームの鏡や窓で試してみたら、お湯でシャワーを使った後でも本当に曇りませんでした。曇り止め効果がどのくらいもつのかは定かではないですが、曇り止めが切れてしまった時や、野外でキャンプしている時など、何かの時のために知っておいてもいいと思います。

Keep Car Windows Fog Free Using a Potato [wikiHow]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next