特集
カテゴリー
タグ
メディア

簡単にできるバウンスカードを作って上級者テクのバウンス撮影にトライ

フラッシュを直接被写体に当てずに、フラッシュの光を拡散して撮影するバウンス撮影をしたいと思ったら、オススメのカードがあります。印刷したら、そのまま切り抜いて使える「Whacky Hack Bounce Card (PDFファイル)」です。

このバウンスカードは、デジタル写真の普及に努めるLADIG(Los Angeles Digital Imaging Group)が提供しているテンプレートです。検索すれば他にもバウンスカードは見つかると思いますが、このWhacky Hack Bounce Cardは、無料で効果もきちんとある上に、デザインも良いのでオススメです。

カメラに装着する時は、輪ゴムを使ってもいいですし、ずっと使いたい場合は脱着が簡単なマジックテープで付けてもいいと思います。また、本当にこのデザインと使い勝手が気に入ったなら、紙ではなく、ビニールやプラスチックなど丈夫な素材にこのテンプレートを印刷すれば、かなり長持ちするバウンスカードが作れると思いますよ。

Whacky Hack Bounce CardのテンプレートのPDFファイルは、以下のリンクからダウンロードできます。提供元のLADIGについてもっと詳しく知りたい場合はコチラをどうぞ。写真を撮る時に、ちょっと上級者っぽいテクが使ってみたい方は、ぜひお試しあれ。

Whacky Hack Bounce Card (PDFファイル) [LADIG via Make]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next