特集
カテゴリー
タグ
メディア

安いメガネでウェブカム用クローズアップレンズをDIY

ウェブカムは本来、ビデオ通話などに適するよう作られているため、クローズアップなどはきれいに映りません。しかし、例えばストップモーションのレゴのバトルや、電気回路のチュートリアルなど、ウェブカムでクローズアップを撮りたいものがある方もいるかと思います。そのような方々には、安いメガネを使用してレンズを作る今回のDIYがオススメです。

Vik Ollverさんは、ウェブカムがLinuxでも使用できたことに満足していました。しかしそれと同時に、アップのフォーカスの悪さには不満を感じたとか。そこで、部屋の景色に焦点が合うことよりも、作業机の上にしっかりと焦点を合わせるために、安く、シンプルな方法を考案したそうです。

以下が、Vik Ollverさん考案のウェブカム用レンズの作り方です。

度数 3の、安い読書用メガネを買い、半分に切って、つるの部分を折り曲げ、ウェブカムに巻きつけました。球状のウェブカムの、レンズのある平な部分に、メガネのレンズが位置するように調節すれば、出来上がり。パーフェクト。

この賢いハックの良いところは、メガネを鼻かけ部分で切断、つるを折り曲げてウェブカムに固定という、工具が必要なく、労力もいらないという点。極めてミニマルで、良い意味でローファイなDIYですね。

もっと優れたハック、DIY知ってるよ!という方はコメント欄へお願いします。

Webcam Monocle [Artifex via Hack A Day]

Jason Fitzpatrick (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next