特集
カテゴリー
タグ
メディア

そのまま捨てちゃモッタイナイ。使用済みコーヒーの活用術10選

米放送局CBS系WCBS-TVでは、使用済みのコーヒーの意外な使い道について紹介しています。また、日本語ブログ「ECOと健康」さんや「無添加生活」さんなどでも、このテーマについていくつかのコツが共有されていました。そこで、代表的なものをまとめてみました。

以下が、使用済みコーヒーの活用術10選です。

  1. ガーデニングの土
    ガーデニングの土にコーヒーを混ぜると、植物が育ちやすい。

  2. 排水口の消臭
    使用済みのコーヒーを熱湯と混ぜて使うと、排水口の臭いが取れる。

  3. 冷蔵庫の脱臭
    使用済みのコーヒーを冷蔵庫に入れると、コーヒーが臭いを吸収してくれる。

  4. タバコの臭い消し
    使用済みのコーヒーを灰皿に入れておくと、タバコの臭いが軽減される。

  5. 下駄箱の脱臭
    使用済みのコーヒーを乾燥させ、布などに入れて下駄箱に置くと、脱臭剤代わりになる。

  6. 生ごみの臭い取り
    乾燥させた使用済みのコーヒーを生ごみの上に振りかけると、イヤな臭いが取れる。

  7. 防虫剤
    コーヒーの香りは虫よけの効果がある。

  8. フライパンの油汚れ落とし

    使用済みのコーヒーをフライパンに落としサッとこすると、油汚れが取れやすい。


  9. 家具のキズ隠し
    家具のちょっとしたキズには、コーヒーを押し付け、少し液体をたらすと目立ちにくくなる。

  10. お肌のお手入れ
    乾燥肌には、はちみつ、ヨーグルトもしくはオリーブオイルとコーヒーを混ぜたものがオススメ。お肌がやわらかくなるそう。

コーヒーの脱臭パワーは日常生活に広く応用できるようですね。使用済みのものをリユースするので、環境にも優しく節約にもなります。ぜひ一度お試しを!

Creative Use Of Ground Coffee Can Save You Money In Furniture Repair, Skin Treatment [WJZ.com via Serious Eats]

Kevin Purdy(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next