特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Profile Relocator』でWindowsのプロファイルを別の場所へ移動可能

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows: Windowsのプロファイルを、システムドライブや標準のWindowsディレクトリから別の場所へ格納して、もしもの事故に備えておきたい場合、『Profile Relocator』を使ってプロファイルディレクトリの移動が可能です。

Profile Relocator』を使う最も効果的なタイミングは、Windowsをインストールした直後です。プロファイルを空の状態で移動させると、リスクも最小限に抑えられ、エラーが出る可能性も最小限。

とは言え、既存のプロファイル(空ではない状態)のWindowsのプロファイルの移動も可能。この場合、『Profile Relocator』は古いプロファイルの削除を行わないので、何か問題が生じた場合、元に戻せるので安心です。

Windows関連の他の作業と同様、聞いた感じではプロファイルディレクトリを移動させるだけなのでそんなに複雑にも思えないのですが、既存のプロファイルを移動させる場合、問題が起こる可能性は割と高めです。

移動させる前にシステム復元ポイントを設定し、面倒くさいのですがドキュメントにも目を通しておくことをオススメします。

Profile Relocator』はWindowsのみのフリーウェア。Microsoft .NET 2.0 が必須となっています。他にも同様のオススメのツールがあればコメントで教えて下さい!

Profile Relocator [via Addictive Tips]

Jason Fitzpatrick (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next