特集
カテゴリー
タグ
メディア

「アレもしたい」「コレも行きたい」、自分の関心や願望をスケジュールツールで管理するというハック

気になるアート展覧会、興味のあるワークショップ、一度はトライしてみたいダンス教室などなど、やりたいこと、行きたい場所はたくさんあるのに、タイミングを逃して結局やらずじまいになること、ありませんか?こちらでは、自分の願望や関心ごとを、スケジュールにまとめて可視化するというシンプルなライフハックをご紹介しましょう。

ちょっとしたライフハックを紹介するブログ「Life Scoop」では、参加したいイベントや活動をスケジュールツールに記録するという、シンプルな生活術について述べています。雑誌やウェブなどで、気になるイベントや美術館の展覧会、映画などを見つけたら、自分の記憶力に頼るのではなく、カレンダーツールにどんどん入力しましょう。こうすると、思いがけず空いた時間を無駄に過ごすことなく、そのタイミングにあわせて、かねがねやりたいと思っていたことをサクっと見つけられます。あとは行動あるのみ!念願をかなえることができますよ。

この記事の筆者が活用しているのは、定番のスケジュールツール「Googleカレンダー」だそうですが、ツールはなんでもOK。望ましくは、普段仕事などで使っているスケジュールとは別に管理したほうがよいそうです。タグやカテゴリ分けしておくと、より便利ですね。

興味のあること、面白いと感じることを、どんどんブックマークする習慣は広がってきましたが、カレンダーに一覧化するというのは、ちょっと新しい発想かも。やり方は至ってシンプルなので、ぜひ実践してみてくださいね。

Create a "Possibilities" Calendar [Life Scoop]

Lisa Hoover(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next