特集
カテゴリー
タグ
メディア

iTunes Storeで思わず買いすぎてしまうのを防ぐには

iTunes Storeは、欲しい時に、欲しい曲が、すぐ手に入れることができて、ものすごく便利ですよね。

でも、その便利さ故に、気軽に曲をダウンロードしすぎて、クレジットカードの請求明細をみてびっくりなんてことありませんか?

僕の経験上、クレジットカードは現金がなくても買い物ができて便利な半面、残高の把握がしにくいため、気軽に買い物をしてしまう傾向があります。よくよく考えると、未来の自分からの借金なんですが、それがわかりにくいようになっているんですよね。

気がついたら使いすぎてた...を防ぐには、iTunesStoreの支払い方法をクレジットカードをなしにして、iTunesCardのみに変更するのがおすすめです。

iTunesStoreのアカウント→支払情報の編集→クレジットカードを「なし」に変更します。

100301dosakeng3.jpg

以下、支払い方法をiTunes Cardのみにするメリットです。

  • iTunes Cardの残高が表示されるので、自分の購入限度額が把握しやすくなる。
  • 限度額がみえることで、ダウンロードはその範囲内にしようという気持ちのブレーキがかかりやすい。
  • まれにiTunes Cardの特価販売されることもあり、お得。
  • 万が一のクレジットカード不正利用の対策にもなる。

「お金は使う分しか財布にいれない」というハックがあります。これは財布を覗けば残高がすぐわかりますし、物理的に財布のお金以上買い物をすることができないので、使いすぎが防げるというものです。要はそれのiTunes Store上への応用です。

人間は便利な方向に流されてしまいがちです。iTunes Storeで買いすぎてしまう方、一度お試しくださいね。

(ドサ健)

swiper-button-prev
swiper-button-next