特集
カテゴリー
タグ
メディア

軽い・簡単・無料の三拍子が揃った、すべてのOSで使える画像編集ソフト『Pinta』

模倣が最上級の賛辞であるなら、この画像編集ソフト『Pinta』は『Paint.net』へのリスペクトの形と受け取ってもいいのかもしれないーーーちょっと回りくどい言い方ですが、要するにすごく似ているけど、素晴らしいということです。

ライフハッカー読者なら、Paint.netを紹介した記事がいくつもあるので、ご存知の方も多いと思います。Paint.netは、Windowsのみ対応ですが、無料で軽くて、しかも直感的な操作でPhotoshop並の画像編集ができてしまうという素晴らしいアプリです。Photoshopのファイルも、もちろん開いて編集することができます。

Pintaは、すべてのOSで使えるPaint.netのようなものです。まだバージョン0.1というくらいなので、開発初期の段階ではありますが、大体の機能は使うことができます。複数のレイヤー編集機能も使えますし、Linux/Mac/Winにも対応していますし(事前にインストールが必要なものもあります)、Paint.netのツールや機能のほとんどがちゃんと揃っています。

試しに、写真の編集や切り抜き、トーンの変更などをやってみましたが、問題なく快適に使えました。同じようなクロスプラットフォームの画像編集ソフト『GIMP』よりも、軽くて使いやすいという印象です。

どんなOSの人でも使えるオープンソースの無料のソフトですから、試してみてはいかがでしょうか。ちなみに、UbuntuとFedoraユーザーの人は、以下のリンクから簡単にインストールする方法をチェックしてみてくださいね。

Pinta - Simple Painting for Gtk [via OS News]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next