特集
カテゴリー
タグ
メディア

木製家具の傷は<strike>殻</strike>付きクルミ研磨でさようなら

ヤベー!! やっちまった!!! お気に入りの木製の家具をうっかり傷つけたり、へこませたりしてもそうそう簡単に買い替える事も出来ません。知らんぷりでそのまま放置するのも、見た目的にそろそろ潮時。そんな時は、クルミを入手しましょう。

上の画像をご覧ください。インテリアブログ「Apartment Therapy(アパートメントセラピー)」によると、クルミの力でここまでキレイに修復(ごまかしともいう)できるそうです。

キズ自体はなくなりませんが、修理修理、ごまかしごまかし。上手く隠して仕上げる5ステップは以下のとおり 。

  1. キズの大きさや場所を確認しましょう。
  2. 殻付き剥いた胡桃(クルミ)を用意しましょう。
  3. 破損箇所を殻付き皮付きクルミ(要は殻を剥いた食べる部分)でこすりましょう。
  4. 徐々に色が着き、傷のあとがほとんどみえなくなってくるでしょう。
  5. 作業が終わったら、一歩下がって成果を確認し自分を褒めてあげましょう。

無駄な汗をかかずにすんだはず。もっと良い方法があるのに、と一家言あるみなさまからのお手入れ&修繕方法に関するコメント投稿をお待ちしております!

How To Cover Up Dings in Wooden Furniture [Apartment Therapy]

Adam Pash(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next