特集
カテゴリー
タグ
メディア

GoogleがGearsのHTML5への移行を進める

  • カテゴリー:
  • TOOL

Google社が多くのウェブアプリケーションのオフラインモードに対応していた、『Google Gears』とサヨナラするかのような情報が出てから、しばらくが経ちます。Gearsの公式ブログではHTML5への移行を正式に伝えています

以下が公式blogからの引用です。

Gearsのリリースが止まったのは、GearsをウェブのスタンダードとなるであろうHTML5への移行に労力を費やしていたからです。まだゴールにたどり着いてはいませんが、日に日に近づいています。一月に更新したGoogle Chromeでは、Gearsのものに近いデータベースAPIとともに、ローカル保存やウェブソケットなどの新しいAPIも採用しました。Gearsのその他の側面、ローカルサーバーAPIや位置情報通知機能も、それに似た新しいAPIとなってGoogle Chromeに近日搭載されます

長い目で見ると、HTML5への移行は素晴らしいことです。しかしメジャーなブラウザが合意、対応し、使用できるのを待っている間にどんどん進化していく姿を目の当たりにするのは、なんとも複雑です。進化にも代償がつきものといったところでしょうか。首を長くして待つしかなさそうですね。

[Gears API Blog]

Adam Pash (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next