特集
カテゴリー
タグ
メディア

Google Buzz、勝手にメアド公開問題への対策を施す

新サービス「Google Buzz」のプライバシー問題をめぐりグーグル側は対応にてんやわんやですね。名称がbuzz(バズ)からbug(バグ)になっちゃうのでは、と思えるほどユーザーから不満の声が出るわ出るわ

「@返信」のオートコンプリート機能によりメールアドレスが勝手に公開されてしまうという問題をErick Schonfeld氏が指摘していましたが、TechCrunchの日本語版サイトによると、どうやらこちらは修正されたようです

今までは他のユーザーにメッセージを送る際に、相手がGoogleプロフィールで公開しているアドレス以外のメールアドレスを選ぶと、それがBuzz上にそのまま公開されていました。このためプライベート用にしておいたメールアドレスが、Buzzで世界に公開されてしまう例が続出していたわけです。しかし今回の修正で、プライベートのメールアドレスをBuzz上に公開せず、アステリスクの並び(***)が表示されるようになりました

まだまだ改良作業が続きそうなGoogle Buzz、「クレーム処理が終わるまでBuzzはいらない」という方はGmailの下部([簡易 HTML] リンクの近く)にある [バズを無効にする] リンクをクリックすると無効にできますよ。

[TechCrunch]

Adam Pash (原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next