特集
カテゴリー
タグ
メディア

Buzzが近々、さらに機能を大幅に改修するらしい

さて、Buzzでは、正式リリース後にいくつか改善変更が加えられましたが、近々、さらに大幅な改変が予定されているそうです

英BBCによると、正式リリースに先駆けて、Buzzは2万人のGoogle従業員とアフィリエイトのみでテストされたそうなのですが、BuzzのプロジェクトマネジャーTodd Jackson氏は「本来はリリース前に、一部の一般ユーザにのみ開放し、より広い範囲でテストすべきだった」と反省の弁を述べています。たしかに、こちらの記事でも指摘しているとおり、フォロー情報の公開機能など、プライバシー保護の観点から懸念されるポイントがあります。Jackson氏によると、今週の改変では、「透明性とコントロール」をテーマに機能を改善する方針だとか。

そのほかの改変点としては、プレファレンスメニューの改善Buzzの有効/無効をより便利に切り替えられるような機能も追加する見込みだそう。また、現状Gmailと連携しているBuzzを分け、独立したサービスにするという案もあるようです。

今回の改変はバグテストののち、53言語にわたる翻訳も必要なため、すべて行き渡るまでに、若干の時間を要するとのこと。少し長い目で、徐々に"成長"していくBuzzを見守りましょう。

Google admits Buzz social network testing flaws [BBC News]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next