特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Party Booth』でプリクラ風写真をSNSに自動アップ

Windows/Mac/Linux (AIR)のみ:パーティではついつい変顔の写真を撮って、FacebookやTwitterなどにアップロードしてしまう、というあなたに、『Party Booth』をおすすめします。このアプリを使うと、一昔前のプリクラ風の写真を撮って、自動でSNSにアップロードできます。

ウェブカメラをセットアップして、『Party Booth』をお好みのSNSに接続すれば、あとはスペースキーを押すだけで4つのフレーム撮影とアップロード。フレームや背景はあとで違う種類のものに替えることもできます。

自動アップロードに抵抗があるようでしたら、画像をディスクに保存するように設定し、正気に戻った翌日に改めてアップロードしてもいいですね。

実は『Party Booth』はフルバージョンだと38ドルするのですが、10日間無料トライアルで一部の機能が使えるので、次のパーティのときに試してみるといいかもしれませんね。

『Party Booth』はWindows、Mac、Linux (Adobe AIR)のみで使えます。

Party Booth - Photo Booth Kiosk Webcam Software [via Download Squad]

Kevin Purdy(原文/訳:山内純子)

swiper-button-prev
swiper-button-next