特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Google Buzz」が改善に向けて3つの変更

Google Buzzが発表されて一週間ほどが経ちました。Gmail上で全て統合できるという便利さの反面、プライバシーや、受信ボックスがあふれかえってしまうなど、問題点もありました。改善を求める声が多く飛びかった結果、Google社はプライバシーに関する問題などの解決のため、Google Buzzをアップデートするようです。

アップデートにより、3つの変更点があります。

  1. Auto-followがAuto-suggestionsに変更。自動的にGoogleが割り出したユーザーをフォローしてしまうことがなくなり、その都度フォローするかどうか、選択できるようになりました。
  2. Picasaや共有アイテムへの自動接続の中止。接続するのはもちろん可能ですが、自分の望んだ時に接続できるようになりました。
  3. Gmailの設定にBuzzのタブが追加。BuzzがどのようにGmaiに反映されるかなど、Gmailの設定タブから設定できるようになりました。フォローリストを他のユーザーが閲覧可能にするか、BuzzをGmailのメニューから削除、Buzzの完全削除などの設定が可能です。Buzzタブは現時点ではまだ使用できないものの、近日使用可能になるとのこと。

100215buzzapology2.jpg

以下は、公式Gmailブログに掲載されたGoogle Buzzチームからのメッセージです。

Google Buzzチームにとって、興奮と挑戦の週でした。Gmailのヘルプフォーラムや、メールで多くのご意見をいただき、Google Buzzに関してのbuzzも読ませていただきました。そしてすぐに、全てが上手くいっているわけではないということに気づきました。私たちが引き起こした皆様の不満、不安に関して、ここでお詫び申し上げます。皆さんのご意見を元に、諸問題に関して随時改善していきます。

Google Buzz改善に向けて、ユーザーの意見を反映させたアップデートを行うGoogle社。今回のアップデートは、まだ手を出していないユーザーの腰を上げさせるものとなるのでしょうか。

A new Buzz start-up experience based on your feedback [Official Gmail Blog]

Adam Pash (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next