特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Panopticlick Shows」はブラウザのトラッキングがいかに簡単なのかを教えてくれるツール

クッキーを無効にし、プライベートブラウジングウィンドウからウェブを閲覧。ウェブで自分が何を見ているのかは誰も知らないはず、と思っていますよね?

ところがFrontier Foundationが作成した「Panopticlick」ウェブアプリを使ってみると、「自分のWeb履歴がどれほど簡単にトラックされるのか」を表示させることが可能。

サイトオーナーやIT管理者などから、ウェブパスを隠すどんな理由があるのかに関係なく、あなたがどこで何を見ているのかは簡単に追跡可能EFFのPanopticonツールは、オンライン上のあなたの行動が、どれだけ筒抜けなのかを分かりやすく表示してくれる衝撃的なツール

例えば、Linux上でChromiumビルドを使っている場合、特定のインストールされたフォント、使用可能なプラグイン、特定のブラウザ、特定のタイムゾーン、特定のOSタイプなどの情報がウェブに流れていることになります。

この情報を合わせて考えてみると、あなたのウェブ上の行動はかなりの範囲で読み取れるわけです。ウェブ上に流れてしまう情報について少し思いを巡らせ、ちょっと不安になったなら、EFFによるPanopticlickの解説(日本語での概要はこちら)を読んでみて下さい。

ウェブ閲覧の際に注意するべき点が他にもある、と気付いた方はコメントで教えて下さい!

Panopticlick [EFF via Boing Boing]

Kevin Purdy (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next