特集
カテゴリー
タグ
メディア

鮮明なポスターサイズ地図を楽々作れる「Google Map Buddy」

近所の航空写真をポスターサイズでほしい、これから訪れる町の大きな全体地図がほしい。Google Mapのデータをユーザーの思うがままにアレンジしてくれる「Google Map Buddy」ならその望みがかなえられます。PCの画面ではどうにも見づらい、Googleマップの広範囲かつ細かい地図が見たいという方にもおすすめです。

使い方はカンタン。Google Map Buddyを解凍、起動したら、

  1. 目的地に合わせたGoogleマップ国籍を選択。

  2. Googleマップが開くので、地図を探すのと同じ要領で目的地を入力。

  3. 目的地が表示されたら「Select area」をクリックし、キャプチャーしたい範囲をドラッグで長方形に囲む。

  4. 画像のズームレベルを「Selection Details」で設定(出来上がった地図はここで設定したレベルまで拡大して見られるようになります)。

  5. 「Create Map Image」をクリックし、ファイル名を決めて保存。
これで高解像度なPNGファイルの地図が出来上がります。

ズームレベルを上げれば上げるとサイズが大きくなり、保存に多少時間がかかるものの、カンタン操作で鮮明な地図がすぐに作れます。ぜひ試してみてください。

The Google Map Buddy [Augmented Reality Software via The Red Ferret Journal]

Kevin Purdy (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next