特集
カテゴリー
タグ
メディア

Flickrの写真をアドオン無しでもフルスクリーンで見られる簡単ハック

写真共有サービスと言えば「Flickr」と言われるだけあって、写真を見ることに関しては何の不満も無いほどサービスもアドオンも充実しています。さらにFlickrで写真を楽しむために、共有されている写真をフルスクリーンで見ることができる、超簡単なハックをご紹介しましょう。Blow Upのようなアプリも、アドオンも何も必要無い方法ですよ。

Matt Haughey氏はFlickrで写真を見ていて、いつももっと大きいサイズで見たいと思っていたそうです。写真をダウンロードして大きく拡大してみても満足できず、さまざまな試みを重ねた結果、ついにフルスクリーンで見る方法を発見したそうです。

その方法とは

  1. 大きく見たい写真があったら、そのユーザーのフォトストリームかフォトセットを開き、スライドショーをクリックします。
  2. スライドショーが読み込まれたら、すぐに左下にある一時停止ボタンをクリックします。
  3. キーボードの「」か「」キーを押します。すると、写真をフルスクリーン(ブラウザ内のフルスクリーン)で見ることができます。マウスのポインターをブラウザの上の方もしくは下の方に位置させないのがポイントです(マウスを画面の上や下に移動するとサムネイルが表示されてしまいます)。スライドショー全部を、高精細なフルスクリーン画像で、数秒毎にフェードイン・アウトで見ることもできます。

米ライフハッカー編集部で試してみたところ、面倒な操作もアドオンも無しで、簡単にフルスクリーンで見られました。サムネイルの並んだ右端にあるフルスクリーンボタンを押すと、ディスプレイ全体でのフルスクリーンで表示できますよ(記事冒頭の画像がそのキャプチャーです)。スライドソフトがなくても使えますので、ぜひお試しあれ。

How to Enjoy Bigger Photos on Flickr[AWholeLottaNothing]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next