特集
カテゴリー
タグ
メディア

Firefox 3.6で新しいタブの開く位置を元に戻すハック

  • カテゴリー:
  • TOOL

Firefox 3.6がリリースされましたね。今回のバージョンでは、リンクをクリックした時に新しく開くタブの位置が変わりました。今までは、タブを複数開いている場合、新しいタブは一番右端に開きましたが、バージョンアップしてからは、アクティブなタブのすぐ右に新しいタブが開くようになりました。

この手の動作変更というのは、些細なようでいて、違和感を感じると意外と慣れるのに時間が掛かったりします。それに、以前の開き方の方が好きという人も当然いるでしょう。以下では、ちょっとした操作ですぐに以前の開き方へと戻す方法をご紹介します。

  1. アドレスバーに「about:config」と入力してEnterキーを押す。
  2. 「動作保証対象外になります!」というアラートが出るので「細心の注意を払って使用する」をクリック。
  3. フィルタの検索ボックスに「browser.tabs.insertRelatedAfterCurrent」を入力して検索。
  4. バリューを「False」にする。

これで新しいタブを開くときの動作が元に戻るはずです。コピー&ペースト程度の簡単な操作ですが、アラート画面にも出てくるように、くれぐれも慎重に操作してくださいね。

Firefox 3.6 tips and tweak [Mozilla Links]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next