特集
カテゴリー
タグ
メディア

一粒で二度おいしいレシピ

こちらの記事ではニューヨークタイムズに掲載されていた、超カンタンな「一粒で二度おいしいレシピ」をご紹介します。

もし土曜日の心温まるディナーとしてロースト・ビーフを作ったら、翌日の朝食に再利用しましょう。余ったロースト・ビーフを細かく刻み、スクランブルエッグに混ぜてケチャップをあえるだけです。実にカンタンにパーフェクトな朝食ができます。

文字通り超カンタンな、一粒で二度おいしいレシピです。このレシピは「残り物をパテにして焼いて食べる」や「スロークッカーで作るチキンタコス」(英語)と並んで、作ってみたくなるレシピだと思います。凝ったレシピを毎回ためして、余り物が全部冷蔵庫の中で腐っていく、なんてことになったらもったいないですよね?

残り物を使った節約レシピとしては、ロイヤルクイーンさんの「残り物大活用レシピ」なども参考になります。他にも、お財布に優しいレシピ、長持ちする残り物、違う料理として再利用できるメニュー、安いお肉を美味しく食べる方法、などなどアイディアをお持ちでしたら、是非コメントに書いてください。週末はもうすぐです。手間を美味しく減らしましょう!

The Roast With the Most [NYTimes.com]

Kevin Purdy (原文/訳:粟野雅子)

swiper-button-prev
swiper-button-next