特集
カテゴリー
タグ
メディア

ソーシャルネットワーク上から自分の存在を完全に消し去ってくれる「Web 2.0 Suicide Machine」

ご存知のとおり、ソーシャルネットワークから自分の存在を消すことは実は容易なことではありません。アカウントを消去するだけでは不十分で、これまでの痕跡を完全に消すことはほぼ不可能という説も...。これに対して、「Web 2.0 Suicide Machine」は、Twitter/MySpace/Facebook/LinkedInといった主要なソーシャルネットワークから自分を完全に「消し去ってくれる」ウェブツールです。

100105web_2.0_suicide_machine1.jpg
以下の動画ではこのツールについて詳しく紹介されていますが、使い方は極めてシンプル。各ソーシャルネットワークのアカウント名とパスワードを入力すれば、自動的にそのアカウントの全ての履歴を完全に消去してくれる仕組みです。ただし「undone」はできませんので「決行すべきかどうか?」はくれぐれも慎重に判断してくださいね。

ソーシャルネットワークの利用におけるリスクマネジメント法については、個人情報のダダ漏れ防止削除したはずの画像データの行方などもチェックをどうぞ。

Web 2.0 Suicide Machine [via Quick Online Tips]

Lisa Hoover(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next