特集
カテゴリー
タグ
メディア

国産ならではのiPhoneアプリ!! 声で「なう」も認識『TweetMe』

  • カテゴリー:
  • TOOL

これぞまさに「リアルつぶやき」と言えるのではないでしょうか? iPhoneにむかって喋ると、文字に変換。そのままTwitterにポストできてしまいます

Twitterクライアント『TweetMe』は国産のiPhoneアプリ(無料)。「音声認識機能」をはじめ「ユーザーグルーピング機能」「フレンド管理」「未読管理」「プロフィール機能」「片思い機能」などを装備しています。インターフェイスも、現在読んでいるタイムラインから可能な限り画面を移動せずに様々な情報を読むことができるように設計されたもので、他のクライアントとは一線を画す独特な使用感といえます。そして音声認識の使用感は...以下へと続きます。

tweetme2.jpg

音声認識機能は、アドバンスト・メディア社による音声認識技術「AmiVoice」を採用。おおむね喋った単語は認識してくれますが、文節となるとやはり難しいようです。また、「ライフハッカー」のような固有名詞はほぼ全滅(認識の精度には個人差がありますが)。ただ、よく使用する単語・固有名詞を登録することで優先的に認識変換させることが可能なので、より使いこむことでもっと使用感はあがっていきそうです。

残念な点は、高機能であるがゆえにやや動作が重く感じられる点です。しかし、そのデメリットを補ってあまりある多機能ぶりはかなり魅力。相互フォローでない場合、ハートマークが欠けて表示される「片思い機能」など、音声認識以外にも記事で特集したくなるようなユニークな「仕掛け」が随所に見られます。マルチアカウント対応、タイムラインの最上部、最下部への移動、自動スクロールなども可能で、どちらかというとTwitterヘヴィーユーザー向きのクライアントといえるかもしれませんね。無料のアプリなのでぜひ一度試してみてください。

TweetMe[via マイコミジャーナル

(尾田和実)

swiper-button-prev
swiper-button-next