特集
カテゴリー
タグ
メディア

スナック菓子の食べすぎ防止には「小分け」が効果的


生活ハック系ブログ「Parent Hacks」では、袋入りのスナック菓子やコーンフレークといった間食を1回分に小分けして、食べすぎを防止するという方法を紹介しています。

ジップロックのコンテナサイズのものやタッパーといった容器を使えば、湿気を防ぐこともでき、戸棚への収納もキレイにできますよ。また、容器にラベルを使って中身がすぐわかるようにしておいたり、「1日1パッケージのみ!」のようなマイルールを貼り付けて、自分に言い聞かせるという工夫も効果的かもしれません。

この方法のポイントは食べる量を事前に制限すること。また、食べる量を可視化することは、食べすぎ防止に役立つそうですよ。このほか、食事にまつわるセルフコントロール術については、ライフハッカーアーカイブ記事「食事量をセルフコントロールする10の方法」もあわせてご参考にどうぞ。

Snack Hack: Create Single Servings to Teach Portion Control and Increase Independence [Parent Hacks]

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next