特集
カテゴリー
タグ
メディア

オシャレなナイフスタンドをDIY

包丁用のラックはシンクの下に造り付けられていることが多いですが、包丁のサイズがビミョウに合わなかったり、本数が多くて収納しきれなかったりすることもありますね。こちらではオシャレなナイフスタンドをDIYする方法をご紹介しましょう。

ブログ「Chris Diclerico」ではSchaschlikの包丁ブロックを真似て、オシャレなナイフスタンドを自作した経験を紹介しています。詳しくはこちらの記事をご覧いただくとして、概要は以下のとおりです。

材料としては、以下のものを使います。

・ 長さ3フィート(約91.4cm)の松材の棚×2 (各4ドル程度)

・ 竹製の細い串 2500本程度 (100本入りの袋が1ドルで購入可能)

・ 木工用ボンド

・ くぎ

作り方はこんな流れ。

ステップ1: 棚と棚を組み合わせて箱状にする

ステップ2: 木工用ボンドで接着して、くぎで角を固定する

ステップ3: 周りを紙やすりで滑らかにする

ステップ4: 水性ニスを塗る

ステップ5: ニスを塗って乾かし、やすりで整えるというプロセスを3回繰り返す

中に竹串を詰めれば出来上がり。

どこからでも包丁を差して保管することができますよ。

市販されているナイフスタンドとしては、ブロック型回転式水平置き式などもあります。包丁も安全かつオシャレに収納してみましょう。

knife block copy [Chris Diclerico via DIY Life]

Adam Pash(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next