特集
カテゴリー
タグ
メディア

ChromeでのWebのよそ見防止に役立つ「StayFocusd」

Windows/Mac/Linux (Chromeのみ):あと5分、いやあと5分、もう5分、やっぱりあと5分...。気付いたら、一日ネットサーフィンで肝心の仕事はほとんど進まなかったってことありません?

業務効率を下げる原因と頭ではわかりつつ、ネットの誘惑の罠に、魅惑の罠に、どっぷり抜け出せないまま今日も落ちそう。ちょっと息抜きのつもりが長時間見てしまう、そんな自制心がない中毒患者さまは、「StayFocusd」で克服できるかもしれません。先延ばし癖、時間泥棒とはこれでおさらば。あらかじめ設定した時間で任意サイトへのアクセスをブロックし、サイト滞在の残り時間のカウントダウンも教えてくれます

ついつい見てしまうTwitterやmixi、趣味のサイトなどを登録すれば、仕事中のアクセス頻度が激減するはず。

サイト毎にアクセスを一時的に制限するというよりも、自分的にサボりを許せるトータル時間でタイマーオンにすれば、Facebookの次はTwitterなんて逃げ道もとことん潰してくれます。ただし、Webブラウザ「Google Chrome」の拡張機能ですので、同様のお悩みを抱えているFirefoxユーザーの方はこちらの記事で紹介しているアドオン「LeechBlock」をどうぞ。他にもよい克服法をお持ちの方は、ぜひ教えて下さい。

StayFocusd [Google Chrome extension gallery via ReadWriteWeb]

Kevin Purdy(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next