特集
カテゴリー
タグ
メディア

ブラウザ競争激化も、企業ユースではIEのトップの座に揺るぎなし

Computerworldは記事の中で次のように報じています。

米ソフトウェア企業Devil Mountain Softwareが21,000箇所でモニター調査を行ったところ、業務システムで利用されるブラウザの80%をIEが占めると明らかに。

中国でGoogleなどの企業に仕掛けられたサイバー攻撃その後反撃に転じたそうですが)に脆弱性が悪用されてしまったようですが、まだまだ隆盛の名残は健在。

企業内のWebシステム、アプリケーション対応を考えると前途は多難ですね...。法人市場ではIEとの依存関係は当分続きそうです。

ところで日本はどうなのでしょうか? 仕事中の皆さん、コメントで使用ブラウザを教えてください!

[ComputerWorld via Ars Technica]

Kevin Purdy(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next