特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Nexus One」は2年契約180ドルよりも無制限530ドルの方が実はお得

米国ではGoogleの新しいスマートフォン「Nexus One」がリリースされましたね。気になる料金は、T-Mobileの2年契約なら180ドル、携帯会社の制限が無いSIMロックフリー版は530ドルだそうです。

「T-Mobileで使う場合は本当に180ドルの方が得なの?」とスゴイところに目を付けたブロガーのBen Fergusonは、実際にコストを細かく計算してみました。

SIMロックフリーのNexus Oneを買い、通話はSkypeかGoogle Voiceを使ったGizmo5を利用するようにすれば、携帯電話回線を使った通話は実質ゼロにすることができます(Gizmo5の新規登録は最近一時中断されていますが)。ですので、T-Mobileのデータ通信のみのプランを契約します。

T-Mobileの2年契約
  • Nexus Oneの料金=180ドル
  • 通話+データ通信プラン=79.99ドル/月

携帯会社の制限無し
  • Nexus Oneの料金=530ドル
  • データ通信プラン=39.99ドル/月
  • Skypeの無制限通話プラン(米国・カナダのみ)=2.95ドル/月
  • Skypeinの料金=30ドル/年

この料金設定で計算すると、利用開始10ヶ月後にはSIMロックフリーの方がお得になるという結果がでました。しかも、2年契約の終了時には、携帯電話の制限無しの方がトータルで482ドルもお得になるというのです。

Nexus Oneに限らずスマートフォンの購入を検討している方は、データ通信だけでどこまでできるか考えてみてはいかがでしょうか? 日本でもSIMフリー版は販売されるのか? という点はかなり前途多難でしょうが、ぜひGoogleには頑張っていただきたいところです。

Nexus One Pricing, Subsidized vs. Unsubsidized [nosugrefneb via Smarterware]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next