特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Krento』は設定簡単、低リソース、見映えよしの三拍子揃ったアプリランチャー

Windows:アプリランチャーは確かに作業スピードを上げてくれるのですが、いかんせん見映えが、という問題を抱えていますよね。その問題を解決してくれるかも知れないのがこの『Krento』。

設定も簡単で、デスクトップ上をすぐに3D仕様に変貌、しかもリソースもあまり取らないというフリーツールです。

Krento』はシステムトレイからバックグラウンドで実行され、アイコンの右クリックまたはマウスのスクロールホイールをクリック、Windows C、または画面の角に現れる半透明の小さなアニメーションアイコンをクリックすることで起動出来ます。

プログラムを起動するにはボックス(『Krento』ではストーンと呼ばれています)をクリックするだけ。キーボードから手を離したくない場合、Ctrl プログラム用に設定されたファンクションキーからも起動可能です。

上記の写真の場合だとCtrl F5を押すとコマンドプロンプトが表示されます。ランチャーへプログラムを追加するには、ストーンへプログラムをドラッグアンドドロップするだけ。複数の円を作成し、カテゴリーごとにプログラムをまとめておくことも出来るので、12以上の設定が可能。

スキンも多数用意されていてKrento用のスキンもあればRoketDock用のスキンにも対応。しかも貪り取るRAM/CPU量もかなり少ないのでパソコンへの負担もかなり軽めです。見映えよし、スペックよし、となると一度使ってみてもいいかもですよ。

Krento』はWindowsのみのフリーダウンロード。使ってみた方は感想をコメントで教えて下さい!

Krento [via Download Squad]

Whitson Gordon (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next