特集
カテゴリー
タグ
メディア

収納ケースを高性能猫用トイレにDIY

みなさん、猫ネタの時間ですよー。

Clevercatという散らかりにくい猫トイレがアメリカで販売されています。これは猫が穴から入り、用を足した後、生まれたての残骸を蹴って撒きちらさない、というのが売りなんですが、これってRubbermaidの容器の蓋に穴あけただけにしか見えない、というのが正直な意見ですよね。

んー、これに数千円を支払ってしまうのはなんとも気が引ける。だけれども新年早々出来ればトイレ問題も解決したい。そんな時にライフハッカー読者がどうするか、というと、もちろんDIYしてみようと言うお話です。

うちの子たちは熱狂的にトイレを掘り返す習性を持っているんです。もともとBooda Domeと小さめのオープンボックスを使っていたのですが、散らかり具合が収まる気配はありませんでした。

散らかりにくいトイレを探しに出てみたものの、現物の割には高い、というのが正直な感想だったので自分で作ってみることに。収納ボックス2つを用意し(猫が2匹いるため)、それぞれの蓋の半分を切り取り、猫砂を中につめたら完成。これがどうしてかなりの高性能!クローゼットの中が猫砂だらけにならないようになりました。後は上に小さなマットを載せれば出来上がり。シートの種類によってにおいをさらに抑えることも出来るのですがWellnessにキャットフードを変えてからあまりにおいも気にならなくなりましたよ。

大きな家の地下に置いておくなら、あまり気にならないニオイでも、小さなアパートなどで猫を飼う場合にはニオイ問題はかなり重要ですよね。猫を飼ってる方は他にもリターボックスを目立たなくする方法(英語記事)リターボックスの入り口を隠す方法(英語記事)リターボックスを流しの下に入れる方法(英語記事)、なども合わせて読んでみて下さい! 自動トイレ水洗トイレってのもありましたね、GIZMODOのほうに。

他にも猫のトイレ対策で良いアイデアがあればぜひコメントで教えて下さい!

Katie's No-Mess DIY Litter Box [via Apartment Therapy]

Jason Fitzpatrick (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next